HTMLTOP
BACK STOP Slideshow NEXT 3SEC 6SEC 9SEC 12SEC

12SEC  省エネ装置(重油・灯油)(1)  
/1〜 秒間隔

省エネ装置(重油・灯油)

省エネ装置(重油・灯油)

全国のビニールハウスでは、
冬場でもハウス内の温度が25度を下回らないようボイラーを焚くそうです。
重油の高騰も重なって 年間の重油代は1千万円以上にもなるそうです!!!

ビニールハウスの燃費向上にチャレンジ!
省エネテストにご参加ください。
省エネ装置を入れてください。
重油タンクの油の中につけてください。

重油の中に漬ける、どっぶりと浸たす感じです。

上記の映像のように、手の大きさと比べてわかると思いますが、
省エネ装置の直径は50mm(5cm)です。
重油タンクの入り口は50mm(5cm)以上必要です。

点検口から入れてもいいと思います。
日本全国の農家の方、
ビニールハウスの燃料代金でお困りの方、
この省エネテストにご参加ください。

●この省エネ装置の原理は、
重油の中に漬ける、どっぶりと浸たすことで、
重油の粘度が低下し、サラサラになり、燃焼効率が良くなることです。

重油が灯油に近づくことです!
(灯油でもより省エネが見込まれています。)
(灯油でもお試しください。)

★今回は、省エネテスト モニターを募集します!
(装置の材料費のみご負担ください。)

50,000円 ところ 25,000円で募集いたします。

大規模ビニールハウスの重油代金は1千万円以上にもなるそうです!!!

少しでも経費を削減したい人はご参加ください。

■今までの実績
某有名旅館のお風呂用ボイラー(重油)で、30%〜40%の省エネでした。

あなたのお知り合いの方にもご紹介ください。

ビニールハウスの省エネはこれからです!


Chama Cargo ©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved